山形・高畠・米沢2日連続猛暑日 今シーズン初「熱中症警戒アラート」
(07/31 18:10)

県内は今日も厳しい暑さとなり、山形・高畠・米沢では2日連続の猛暑日となりました。気象庁は、県内に今シーズン初めて「熱中症警戒アラート」を発表し、注意を呼びかけています。
山形地方気象台によりますと、きょうの最高気温は高畠で35.1度山形・米沢で35度と、2日連続の猛暑日となったほか、県内22の気象台観測地点全てで、30度を超える真夏日となりました。7月最後の日曜日、鶴岡市の湯野浜海水浴場には、朝から涼を求める多くの家族連れなどが訪れました。
海水浴客は「今年初めてです暑いですね」海水浴客は「ここ2年間コロナでやむを得なかったが今年は最高ですね」
気象庁では、危険な暑さになっているとして、県内に今シーズン初めて「熱中症警戒アラート」を発表し、外出を避け、冷房をこまめに使うなど注意を呼びかけています。

戻る