大石田町 スイカオーナー会によるスイカ収穫体験
(07/30 19:00)

きょうの県内は暑い一日となりました。山形市と高畠町では最高気温が35.2度と今年初めての猛暑日になるなど気温が上がりました。こうした中、大石田町では夏の味覚、スイカの収穫体験が行われました。

このスイカの収穫は大石田町スイカオーナー会が行ったものです。オーナーたちは5月に苗を植え付け、きょう、待ちに待った収穫を迎えました。
生育を見守ってきた農家によりますと、今年は寒暖差などの影響で甘く大きなスイカに育ち、重さはおよそ10キロ、糖度は12 13度ほどあるということです。
きょうは県の内外から家族連れなど54人が参加し、スイカを傷つけないように丁寧に収穫していました。
参加者は「こんな大きいの見たことない。切ってもらって冷やしていただきたい」
参加者は「めちゃくちゃでかかった丸かじりしたい」
畑の管理者・芳賀哲雄さん「天候もスムーズにいきまして平年並み以上の糖度もある。スイカオーナーの皆様には大変喜ばれて非常にうれしく思っている」
スイカオーナーによる収穫体験はあすも行われます。
戻る