県議会 豪雨復旧費含む補正予算案可決
(/ :)

県議会9月定例会はきょう最終日を迎え、8月の大雨や台風被害への対応などを盛り込んだ補正予算案など、34の議案が可決され閉会しました。
県議会9月定例会では、8月5日と30日に庄内、最上を中心に降った大雨による農林水産、土木関係の被害や台風21号による強風被害、さらに7月から8月にかけ置賜で生じた深刻な渇水被害への復旧、対策費を含む総額181億2900万円にのぼる一般会計補正予算案など34議案について審議が行われてきました。
最終日のきょうは採決が行われ、全ての議案が可決されました。また県は、きょう県議会の同意を得た事を踏まえ、アレルギー研究の世界的権威で今年7月、92歳で亡くなった山形市の石坂公成さんに対し「山形県名誉県民」の称号を贈る事を決定しました。山形県名誉県民の称号は石坂さんが4人目となります。
戻る