技能五輪・アビリンピックでの活躍誓う
(/ :)

来月、沖縄県で開催される「おきなわ技能五輪・アビリンピック2018」に出場する県選手団の結団式がきょう県庁で行われ、選手たちが活躍を誓いました。
アビリンピックオフィスアシスタント種目・橋佑太さん「毎日積み重ねてきた努力を十分に発揮し、皆さまのご期待に応えられるよう、悔いのない競技をしてまいります」
「おきなわ技能五輪・アビリンピック2018」は来月2日から4日間、沖縄県で開かれ、県選手団は技能五輪18種目、障がい者技能五輪のアビリンピックに10種目、合わせて47人が出場します。
式では、若松正俊副知事から県旗が選手の代表に手渡されました。
県旗を受け取った高野叶夢さんは昨年の全国アビリンピックで銅賞を受賞しています。
アビリンピック製品パッキング種目・高野叶夢さん「金賞をとろうと決意が固まりました。練習を一生懸命して、練習の成果を発揮できるように本番では賞をとりたい」
県選手団の活躍が期待されます。
戻る