拉致被害者の救出へ 市職員の署名求める
(/ :)

北朝鮮による拉致被害者の救出に向け、救う会山形の代表がきょう山形市の佐藤孝弘市長に職員の署名を求める要望書を提出しました。
要望書を提出したのは北朝鮮に拉致された日本人を救出する山形の会の齋藤純一代表です。
齋藤代表は山形市の職員およそ2400人から署名を募ろうと、山形市の佐藤市長を表敬しました。
これまでに救う会山形では街頭での署名活動などを行ってきましたが、市職員に行うのは初めてです。
北朝鮮に拉致された日本人を救出する山形の会・齋藤純一代表「各地方行政に携わる方々にも意識を高めていただいて、拉致問題に関心を高めて救出につなげられればと」
現在東北6県でも県職員や市職員から署名を求める活動が進められています。
集まった署名は菅義偉官房長官兼拉致問題担当大臣に提出されるということです。

戻る