県職員給与 5年連続の引き上げ勧告
(/ :)

53年ぶりに5年連続の引き上げ勧告です。県人事委員会は県職員の年間給与を平均で2万5000円引き上げるよう県に勧告しました。
県人事委員会の安孫子俊彦委員長は県職員の月給を358円、ボーナスにあたる期末・勤勉手当を0.05か月分引き上げるよう、きょう吉村知事と志田議長に勧告しました。
今回の5年連続の引き上げ勧告は高度経済成長期の1961年以来、53年ぶりとなります。
理由は県職員の平均月給やボーナスが民間企業に比べ低いことなどです。
吉村知事「引き上げ勧告が続いています。県内経済の上向き状況が反映されたものと認識している。厳しい財政事情など諸般の情勢を総合的に勘案の上適切に対処していきたい」
勧告が実施されると行政職で平均年齢43.5歳の年収は620万8000円になります。
戻る