アジアパラ水泳で東海林大選手が金メダル
(/ :)

インドネシアで開かれているアジアパラ競技大会の水泳男子100メートルバタフライがきのう行われ山形市の東海林大選手が、見事、金メダルを獲得しました。
東海林大選手はきのうの水泳男子100メートルバタフライ知的障がいの決勝で58秒35の大会新記録で優勝しました。
東海林選手は今年6月にイギリスで開催されたパラスイミングの世界大会100mバタフライで世界新記録を出して優勝するなど、東京パラリンピックへの出場が期待されています。
戻る